読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずひらだ

Kindleにハマって蔵書1600冊オーバー。まだまだ買い足してます。アラサー男子。きれいなお姉さんが好きです。あとベホイミね。ベホマは下品だ。

h.ear on MDR-100A、お気に入りアイテムに。

先月末に購入した「h.ear on MDR-100A」。たまりませんね。 本当に「耳のそばで生歌を唄ってもらっている気分」になれます。いや本当に。

 

 

まあ、曲によって感じ方は違いますが。

 

今でもよく聴くback numberの「シャンデリア」がいまいち良い音に聴こえないのだけれど、それはMP3だからかしら。コーデックやビットレートの違いを検証してみたいところ(確実にしないけど)。

 

私の音楽ライフは、ほぼほぼAWAに集約できていて、配信されない曲or配信がクソ遅い曲だけレンタルCDをリッピングして取り込んでます。シングルならiTunesで買っちゃいますけどね。DVDなどの特典に興味がある場合、ようやくCD購入、という感じですね。

 

AWAならいち早くいろんなアーティストの新曲が聴けますし、何が流行っているのかもすぐわかる。懐かしのアーティストの昔の曲もだいたい聴けるし、プレイリストもすぐ作れちゃって簡単にシェアできるからいいですね。

プレイリストから関連する他のプレイリストに飛んだり、アーティスト毎に人気の曲もランキングでわかったりと、「音楽との新しい出会い」に接する機会がそこらじゅうにあります。

まあ、自分のプレイリストにアクセスするための手順が多くてたどり着きにくい点、編集がしづらい点、iPad非対応な点、ミュージックビデオ非対応な点は、もう少し見直してほしいところです。

 

てことで、音楽との接点が増えてきている私にとって、良いヘッドフォンは最高のマストハブアイテムなわけで。ルンルン気分で聴いています。

 

難点を挙げるとしたら、リモコン部分が「再生」「停止」しか操作できない点。せめてボリューム操作はやりたい。ガッツリ歌詞を聴きながら音楽に集中したいとき、電車が動き始めて騒音が邪魔なとき、こういったときは音量を上げたいし、読書中や仮眠ついでにBGMとして流したい気分のとき、電車内がやたらと静かなときは音量を下げたいですよね。その度にiPhoneを取り出さなければならないのはとっても面倒です。

あとはやはりカバンの中の存在感がすごい点。専用ポーチは付いていますが、そこまでオシャレでもないし笑 一応、小さくはなりますが、それでもやはりデカイ。小さめカバンで普段過ごしている方はご注意を。

 

 

おそらく秋頃には発売されるであろう新作iPhoneではヘッドフォン端子が省略されるという噂があり、せっかく買ったこのヘッドフォンが使えなくなるのが心配だな。変換アダプタのようなものは提供される…?

ま、AptXに対応してくれるならBluetoothタイプに切り替えても良いけど。